星空のムコウガワ

天体観測 写真 カメラ 花 ピアノ

M42リベンジ

 

 

 

先日のステライメージでの画像処理した写真は載せるのも恥ずかしいようなヒドイ画像でした💦

これまでの撮影ではフィルター無しで、フラットも撮っていません。11日にも撮影できて、フラットは初めて撮影してみました。11日のフラットで2日の画像も処理しました。

フラット撮影は諸先輩のブログを見て学びましたが、パソコンモニターやiPad、自作でELフラット板を使ってる方が多い感じがします。

私の望遠鏡はシュミットカセグレンで口径20cmなのでウチのパソコン画面では大きさが足りません。また、後からフラットを撮影するのも望遠鏡が重たくてセットするのが面倒です。

また、シュミカセは主鏡の反射鏡を前後してピントを合わせるためピントノブを回すたびに光軸が少しズレます。撮影対象によってカメラを回転して構図を合わせいてるので、その都度光軸が変わっていると思います。なのでスカイフラットで撮影対象ごとフラットを撮影する事にしました。(9/14撮影〜)

 

私のフラットの撮影法はスーパーのポリ袋を望遠鏡に輪ゴムで止めるお手軽フラット撮影です。名付けて『スーパーフラット』(笑)

ある撮影対象の撮影が終わったら、望遠鏡を少し東に戻して数枚撮影しています。

こんなのでいいのか良く分かりませんが、フラット無しよりはいいかと思います‥

 

地方都市の札幌は光害も結構ひどいです。3等星、良くて4等星が見えるくらいかです。これまでの撮影はフィルターを使わないで撮影しました。画像処理の下手さもありヒドイ画像でした。

 

M42撮って出し。フィルター、フラット無し]

f:id:kaz323i362:20180916001723j:image

 

それをステライメージで処理したのも

f:id:kaz323i362:20180915235644j:image

Meade LX90-20 f2000mm レデューサ0.63x (合成f1260mm)

PHD2オートガイド D50mm f200mmガイドスコープ QHYCCD QHY-5-ⅡM

Canon EOS X9i ISO200 300秒x7

 

昨夜も札幌はほぼ一晩、晴天に恵まれました(๑˃̵ᴗ˂̵)自宅バルコニーで明け方までたっぷり撮影を楽しめました。今度はLPS-P2フィルターを使って、フラットも頑張って撮影してM42リベンジしました。

 

M42撮って出し。フィルター、フラットあり]

f:id:kaz323i362:20180915235118j:image

これをステライメージで処理しました。少し見れるような画像になったと思います。

M42リベンジ]

 

f:id:kaz323i362:20180916010016j:image

2018.9.15 3:28

Meade LX90-20 f2000mm レデューサ0.63x (合成f1260mm)

PHD2オートガイド D50mm f200mmガイドスコープ QHYCCD QHY-5-ⅡM

Canon EOS X9i ISO800 300秒x8

フィルターLPS-P2

ステライメージ8で画像処理

 

やはり、ライトフレームもフラットフレームも丁寧に撮り、より良い画像を得ないと綺麗な画像にならないと思い知りました。