星空のムコウガワ

天体観測 写真 カメラ 花 ピアノ

望遠鏡のパソコンでのコントロール

 

 

 

 

今日もどん曇り

 

他の方の天体撮影のブログをみているとアストロアーツのステラショットは望遠鏡のコントロール、カメラの操作、オートガイドが1ソフトでできるのを見てとてもいいなぁと思いました。写真ので撮影対象を試し撮りして画面にドロップすると位置のズレがわかり補正もできるみたいで、写真の構図が合わせやすいらしいです。アストロアーツのホームページで詳しく見てみると、Meade LX90はサポートしてないようです(*´-`)

LX90はオートガイドポートガイド無いのでオートガイド出来ないことになっているので、まあそうなるのだろうと思います。

 

今回LX 90でオートガイドできるのを確認できたので、もしかしたらステラショット8も使う事ができるかもしれないと考えています。

 

10年以上前にアストロアーツのステラナビゲーター8(現行は10)で望遠鏡のコントロールをできるのを思い出し、見てみるとLX 90をサポートしていたので専用のケーブルとRS232-USB変換コードを購入しました。

f:id:kaz323i362:20180709220153j:image

パソコンとLX 90オーディオスターで接続が成功し、望遠鏡をコントロールすることができました。

試しに古いオートスターで試してみましたがこちらは上手く行きませんでした。LX90を買った時のままのファームウェア(22J)なのでバージョンアップが必要なのかもしれません。

 

他に欲しいものが色々あります。

ステラショット

ステライメージ8

ピント合わせ用パーティノフマスク

ちゃんとしたバローレンズ

オフアキシスガイダー

費用がかかるなぁ…