星空のムコウガワ

天体観測 写真 カメラ 花 ピアノ

X9iのタイムラプスの練習

 

 

 

 

Canon EOSKiss X9iのタイムラプス機能があるのでテストしてみました。動画を上げたかったのですが、YUOTUBEなど動画サイトに上げないとアップできないのでまたの機会に。

X9iタイムラプス機能は動画モードにしてメニューボタンでメニューからタイムラプスするにして設定していきます。

タイムラプスは30枚/secの写真で作成するようです。

 

5/16(火)18:300頃から19:45頃、撮影間隔15s、300枚、動画10秒、露出オート、ISO12500。

 

[タイムラプス スタート時]

f:id:kaz323i362:20180515235401j:image

[タイムラプス 終了時]

f:id:kaz323i362:20180516003610j:image

カメラモニターをiphoneで撮影

 

夕方から夜にかけて撮影してみました。スタート時は写真の明るを合わせたので良かったが夜になると暗い。カメラの説明書を読んで見ると、シャッタースピードは1/4000~1/30にしか設定できないらしい(*´Д`*)

いくらISO12500でも1/30のシャッタースピードでは満天の星を写すのは難しいそう。動画撮影のタイムラプスモードではは満天の星空は諦めるしかない、ちょっと残念(´-`).。oO

 

だがしかし、X9iで星空のタイムラプスを作成を諦めるのはまだ早い。インターバルタイマーを使って通常の星空の写真を数百枚撮影し、フリーソフトのPanolapseなどを使えばタイムラプスができそう。

幸い13年前に買ったCanonのインターバルタイマーTC-80N3があるので行けそうです(๑˃̵ᴗ˂̵)

f:id:kaz323i362:20180516001202j:image

問題は設定枚数が最大99枚。タイムラプスにしたら3秒にしかならない。

ネットでインターバルタイマーの説明書をじっくり読むと、枚数設定を0にすると無制限になるらしい。

動作検証してみたら0枚の設定で連続して撮影したので、これで行けそうです。実際撮影の時は撮影枚数と撮影時間の計算が必要になります。あと携帯のアラームで撮影終了時を忘れないようにするといいかもしれません。

 

YUOTUBEに作例がありました。

https://youtu.be/2OeQ-PMYqkc