星空のムコウガワ

天体観測 写真 カメラ 花 ピアノ

パソコンの遠隔操作

 

 

 

 

昨夜は19時頃から0時までscwで星が見えそうだったので望遠鏡をセットしました。まだ明るくて星が見えないので暗くなるのを待っていると曇り出しました。

21時半頃からまた星が見え出したので北極星が良く見えませんでしたがアライメントを取ってPHD2ガイドを始め少し経つとまた曇りだし結局何もできませんでした。

 

今日は休みで天気も曇っていたのでゴロゴロしながら機材の事を考えいたら、ふとアイデアが湧きました。

 

現在はパソコンにオートガイダー、X9i、オーディオスターをつないでガイド、導入、撮影をパソコンで出来るようになっています。

ガイドカメラのピントを合わせるとき、片手にノートパソコンを持ってバルコニーに出てピントを合わせせていますがチョット面倒です。

パソコンの画面をiPhoneで見れて操作もできればなぁと思いネットで検索すると

TeamViewer

と言うアプリを見つけました。パソコンにもインストール操作してみるとiPhoneでパソコンを操作できました。簡単に設定もできました。

 

これで望遠鏡とパソコンをセットしたら、iPhoneを見ながらガイドカメラのピント合わせができます。また、iPhoneでPHD2、ステラナビゲーター、カメラ操作ができるのでお風呂でもトイレでも買い物に行っても操作できます(コード巻きつき事故には注意)。

遠征で使うにはパソコンがネットに繋がっていない状態なのでこのままでは遠隔操作は出来ないと思います。もう少し検討が必要です。

 

札幌はまだ梅雨の最中でスッキリ晴れません、今週末には少し良くなりそうですがどうなることやら…